立方体から切り取った高さは…

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日は時折晴れ間がのぞきますが、予報より雲の多い1日になりそうですね。

看護医療系の数学でも割とよく出るのが、

立方体から切り取った四面体の高さを求める問題。

上の問題は都立看護専門学校で過去に出題されたものです。

これ、答えを公式として覚えておくとすぐに解くことができます。

求める垂線の長さ=a/√3 (aは立方体の一辺の長さ、今回はaが3)となります。

過去、新宿メディカルでもほぼ同じのが出題されていますね。

立体図系の問題としては定番問題の一つと言えます。

正攻法の解き方はBDGの面積を求めておいて、求めたい高さをhとして、体積=体積で式を作ります。

そこそこ時間がかかります。

看護専門学校の数学の問題は、問題量が多い学校もありますので、そういう時に定番問題を公式化しておくと

早く解け時短になります☆☆☆

-◆-◆-◆-◆-◆-新宿看護アカデミー(授業と個別指導(無料)お気軽にお問い合わせください。ホームページ 資料請求 ☎03-5332-7501)説明会-◆-◆-◆-◆-◆

新宿看護アカデミー

投稿者: 新宿看護アカデミー

はじめまして、新宿看護アカデミーです。約20名以下の少人数制で、一人ひとりに合わせて合格までサポートしていきます!◆授業と個別指導(無料)◆専用の自習室◆願書の添削、作文・小論文の添削は何度でも無料◆最新の看護入試情報の配布◆不合格の場合、次年度学費無料◆現在2021年度生募集中です。