生物基礎2日目お疲れ様でした(2021)

こんばんは、新宿看護アカデミーです。

懸念されていた台風🌀ですが、東京ではあまり雨風ともに強くなかったですね。講義については、JRなど多くの人が使う路線が止まってしまう場合は休講などとなる場合があります。

さて、今日は生物基礎2日目でした。受講された方お疲れ様でした。
明日も引き続き、細胞、DNA、などの分野から進めていきます。

夏期講習では重要な実験や、入試でよく出る問題などを見ていくので、1つ1つ丁寧に進めていきましょう。

遺伝についてはハーシーとチェイス、グリフィスとエイブリーなどの実験が有名で、入試でもよく出題されますが
上↑の「アフリカツメガエルの実験」も大事ですね。
この実験は、分化した細胞の核にもからだを作るのに必要な全ての遺伝子があることを示した実験でした。(教科書に載っているので知らない人は見ておきましょう☆)

iPS細胞に関してノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授をみなさんはご存知だと思いますが、
ノーベル賞の共同受賞者が上のアフリカツメガエルの実験をしたガードン教授です。


ノーベル賞の山中教授

共同受賞したのがガードン教授

ガードン教授の行ったのが「アフリカツメガエルの実験」





-◆-◆-◆-◆-◆-新宿看護アカデミー(授業と個別指導(無料)お気軽にお問い合わせください。ホームページ 資料請求 ☎03-5332-7501)説明会-◆-◆-◆-◆-◆

新宿看護アカデミー

投稿者: 新宿看護アカデミー

はじめまして、新宿看護アカデミーです。約20名以下の少人数制で、一人ひとりに合わせて合格までサポートしていきます!◆授業と個別指導(無料)◆専用の自習室◆願書の添削、作文・小論文の添削は何度でも無料◆最新の看護入試情報の配布◆不合格の場合、次年度学費無料◆現在2021年度生募集中です。