自習室も少しずつ

こんにちは、新宿看護アカデミーです。
新宿看護アカデミーの特徴の1つとして緑の多い、ゆったりとした環境の自習室があります。
まだ完成ではありませんが、自習室も快適に過ごせるよう少しずつ改良しています。

今日は新しい額縁とポスターを飾りました☆

このポスターには熱帯植物のビカクシダの原種18種が書かれています。
ビンテージでアンティークな雰囲気できっと心も落ち着きます。(^^)
このポスターの作者は台湾のアーティストの方で、立派な保証書までついていました。

そして、このポスターに描かれている植物が自習室にいます🌱

ビカクシダの一種、ウィリンキー

自習室の環境や、そこを彩る植物については、後日またこのブログで詳しく紹介いたします☆

実際に見ると写真以上に驚くかもしれません☆

1番出てくる公式(数学I)

数学Iで1番出てくる公式はなんでしょう? 重要な公式は数あれど、、その中で

↓これが看護の入試で1番出てくる公式ですね☆

基本の部分になりますが、まだ知らなくても心配は要りません。
この公式はいろいろな問題で、そして形を変えて出てきたりもするので、大事にしておきましょう。

例えば、
計算問題、因数分解の問題、2次関数や2次方程式、三角比、図形問題、データの分析、2重ルートなどなど
色々な問題でこの公式とは顔を合わせることになります。

年間を通して、見ることになる公式ですので、どうぞよろしくお願いします😊

もちろん、授業や個別指導では、覚え方や、1人では気づかないような使い方のコツ、どうしてこうなるのかなどを説明して自分の手足のように使いこなせるようになってもらうのが目標です☆

そして、この2乗の公式は発展して、3乗の公式にも繋がっていき、さらに4乗にも・・・数学はうまいことやれば、、今風の言葉でいうなら”バズり”ます☆

人ぞれぞれで受験校は変わります

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日は、受験校に関してです。

1年間勉強して、最終的に受験校を決めて受けるのですが。どこを受験するかは、その人のおかれた現在の状況(背景)と考えに
大きく依存(影響)します。
どれくらいで”人それぞれ”なのか大まかに見ていきましょう。

考えられる要素としてはひとまずは、

1、大学のみ   大学&専門   専門のみ のどれにするかで3パターン

2、本人が社会人 または 高校生の2パターン

3、英語はできる、できないのとりあえず2パターン

4、5、6、同様に国語、数学、生物に関しても

7、男性か女性か

8、どこに住んでいるか(東京、神奈川、千葉、埼玉など)

9、普段勉強時間がどれくらい確保できるか(沢山、標準、少ない)

10、入試は一般、推薦、社会人で3パターン(他に総合型選抜や、共通テスト利用するかなども)

これだけで、パターンとしては3✖️2✖️2✖️2✖️2✖️2✖️2✖️4✖️3✖️3=ざっと3000パターン

これに細かい要素だと、保健師、助産師がとりたいか、英検などの英語に関する資格があるかなども考慮する要素はあります。

ですので、割と自分と全く同じ人は案外少ないものです。ですので、受験校を決める際もあまり他の人のことを状況が違うのだから気にしすぎずにベストな選択肢を見つけていきましょう。

新宿看護アカデミーでも、ひとりひとりの状況を聞いた上でベストな受験校の相談・アドバイスもしています☆

※掛け算のところの計算はまさに数学Aの分野ですね。数Aが必要な方、できなくても大丈夫です。一緒に頑張っていきましょう😊

来週から春期講習です。(2021/3)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

さて、来週(3/29(月)〜4/2(金))からは春期講習が始まります。

時間割は、

英語 9:30〜12:00

数学 13:00〜15:30

となっています。

春期講習は任意の受講(4月からの受講生を対象とした無料の講習)です。1通りの基礎から入って、看護の入試問題も少し紹介するかもしれませんが、今わからなくても大丈夫です☆また、4月の授業でも繰り返し基礎から入るので受講されなくても大丈夫です。

暖かくなってきました🌱🌸

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

桜が満開ですね🌸

今日は最高気温が20℃を超えるようですね。
ポカポカ陽気。
桜以外にも様々な動植物も動き始めたように感じます🙂

勉強は多くの人にとって室内ですが、煮詰まった時は外に出て、気分転換しましょう♩

頭の中で、まとめる、分類、整理する

勉強していくとき、皆さんはどうやって進めていますか?
入試の場合は試験までが長いのでどうやって勉強を進めていくかを考えておくことも大事なことだと思います。高校の定期テストなんかでは
科目によっては一夜漬けなんかでもなんとかなってしまうと思うのですが、入試では覚える量や出る範囲が広いのでそうはいきません。
入試は半年から1年近く先を見据えた上で勉強していくことになるので、今やっていること、この先の秋や冬の入試に生かせたら良いですよね。
そのために、頭の中で、まとめる、分類、整理することも大事だと思います☆
頭の中が散らかってきたら、まとめる、分類、整理する。分類、整理することでまた余裕ができます。物の片付けと同じですね。片付けることで、余裕ができます。

他にも下記のようなことをそれぞれ考えておくのも大事だと思います。


いくつか紹介しますと、

1.理解して忘れにくくしておく(単なる強引な丸暗記は理解した上での暗記より忘れやすい)

2.復習を脳に定着するまで行う(これをしないと、やってきた時間が無駄になってしまう)

3.先を見据えてプランを考えておく。(ここら辺の戦略ことを考えておくことは大事だと思っています。なぜなら毎日に影響してくることだからです。ただ、生徒さん側としてはもちろん、どの分野がどのくらい難しくて、どれくらいの勉強時間がかかり、入試においてどの程度重要なのかなどは、知らないのが普通なのでこちら側から伝えていきます。)


在校生は一人一人(志望校、学力など)違うのでベストな進め方を個別アドバイスできたらと思います。また最初のプラン通り行かないこともあるので臨機応変に定期的に方針を見直していくのも必要ですね☆

先を見据えた上で、逆算して今何をすべきかは、とても大事です!!😊