看護学校の説明会やオープンキャンパスはなるべく行こう

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

説明会やOC(オープンキャンパス)のお知らせは、

校内に張り出したり

冊子で一覧として配布しています。

看護専門学校や看護大学では多くの学校で、春〜夏頃に学校説明会、オープンキャンパス、体験入学などを行っています。内容は、学校の概要、校内見学、奨学金の事、在校生、卒業生(看護師)の話や交流、成人看護学等の看護学体験などです。看護学校も多くの人に学校の事をより知ってもらいたい、そして看護師の仕事の事も知ってもらいたいと思って開催しています。受験生としても、説明会、オープンキャンパスに参加した方が、その学校の雰囲気などパンフレットや案内書では伝わってこない部分が肌感覚で感じ取れると思います。

思ったよりよさそうだったとか、イメージと違ったなど行ってみて、毎年第一志望が変わっている人も見かけます。自分の都合がつけば行って、見て、聞いた、方が自分にとってマイナスにはなりません、プラスになる思います。

昨年度の説明会は、新型コロナウィルスの影響でオンラインで行ったところが多かったですね。今年2021年はどうなるのでしょう?

説明会に行ったから有利とか不利については基本的には説明会に行ったからプラス何点、行かなかったからマイナス何点などの形での有利、不利はありません。(中には説明会参加しないと不利だろうなという専門学校もあります。)

ただ、参加しておいた方が、面接で「説明会に参加しましたか?」と聞かれても、「はい、しました」の方がスムーズに面接も進みますし、面接官も人間ですから、参加しました、と言われたら悪い印象は持ちません。また、「どうしてうちの学校を志望したのか(学校志望動機)」と聞かれたときも、答えやすいと思います。

ですので、

説明会に行かないと不利ですか?⇒行けば受かる、行かないと受からないということはないですが、自分のためになるべく行こう☆

医療用語は知っておくべき?

詳しい医療用語を勉強しておく必要はありません(面接でも聞かれませんし、専門的な知識は入ってから嫌というほど学ぶので)。では全く知らなくていいのかというとそうでもなく、一般紙や世間で問題提起されたことについては多少なりとも知っておく必要があります。

小論文のテーマについても、人間関係や社会に関することで、誰もが書き進められるテーマのことがほとんどです。 書きにくい、例えば「ips細胞について」などのテーマはごく稀です。⇦聖マリアンナ(専)です。

なので医療新聞等くわしく最新の医療情報が載っている媒体を購読したり、その道の専門化並に医療用語を知っておく必要はありません。

看護を目指す上で必要なのは、あなたの看護師になりたい、やってみようという気持ちが一番です!それだけもっていれば、スタートとしては十分です☆遠慮せず目指していきましょう!!

高校1、2年生での準備は、

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

多くの方は、高2の終わり〜3年生の春頃に看護受験の準備をはじめると思います。中には高校1,2年生の早い段階で進路先として看護系学校を決めている方もいて、もちろん高校1,2年生の時から意識するに越したことはないです。その際何が準備としてできるでしょうか?

1. 評定平均(特に推薦を受けようと決めている方、多くの看護学校では評定平均3.0~3.5以上ないと受けられない学校が多いです。難関の聖路加国際大学などですと4.1以上です。)一般入試では、学科テストにて点数が出るので、評定自体は気にしなくていいでしょう。

2.学校を休まないようにする(安易に欠席すると面接で聞かれたりします。特に推薦入試は3年間に10日以上あると不利です。一般入試でも欠席日数によっては不合格や不利となることがあります。欠席日数が多い場合は相談して下さい。)

3.委員会、部活動(また、ボランティア活動なども実績があると面接で有利です。)

4.英語の基礎力をつけておく(高校の英語がよくないと入試でも不利になります。まず高校の英語をしっかり勉強しましょう!教科の中で1番時間のかかるのも英語です。単語、熟語など早めに語数を稼いでおきましょう。地道な作業ですがやっていきましょう。

志望校にもよりますが、看護系学校入試に向けての塾や予備校は3年生になってからでも間に合います。

高校1,2年の時は、高校の勉強や部活動・委員会などを中心にしっかりやりましょう!

看護医療系の面接の準備など

現在、看護系大学の約6割、看護専門学校ではほとんどの学校で、面接試験があります。

面接は、一次試験(学科)通過者のみ、後日二次試験(面接)の学校が多いですね。

昭和大学医学部附属看護専門学校のように、学科と面接が両方ともある学校もあります。今年はコロナも影響もあり、例年とは変化のあった学校もありました。慈恵看護専門学校などは、従来は学科試験の通過者のみ、後日に面接だったのが、2021年は学科試験+面接を1日で終わらせる学校もありました。そして特徴的だったディスカッションはなかったです。

また看護の面接では何を聞かれるのでしょうか?

押さえておくのは看護師の志望理由(定番なので聞かれないこともあるが、願書にも記入することが多いので当然準備しましょう)、、長所、短所、友人関係、家族関係、などなど色々です。

とくに看護師の志望理由は一人ひとり違いますし、浅い理由ではなくて掘り下げて考えておく必要があります。他に聞かれることも多岐にわたります。

面接は緊張する人が大半ですが(それ自体悪いことではない)、新宿看護アカデミーでも、1人1人に合わせて対策をしています。

また近々、面接については紹介します☆