推薦入試の時期です(2020)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

看護では社会人入試と並んで、高校生の推薦入試も近づいてきました。

多くの看護大学、専門学校の推薦入試は

➀学科試験…適性検査(基礎的なテスト)や、国語、生物基礎、一般常識など学校によって様々です。半数くらいの学校であります。つまり半数くらいはないです。

②小論文…ない学校もありますが、だいたいの学校であります。

③面接…どの学校でもあります。

となっています。

推薦入試は倍率~3倍くらいまでの学校が多いのですが、推薦は一般入試のような形式の学科テストがない学校がおおく当たり外れが多少出やすいです。合わせて一般入試に向けても準備していきましょう☆★

また高校生は高校から書いてもらう推薦書についても、部活動、勉強について、自身の性格、趣味などをふり返っておきましょう☆★☆

推薦・社会人入試の時期(2020)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

ようやく真夏の猛暑も落ち着き、日が暮れるのも早くなり、秋っぽくなってきました。

さて、今の時期は高校生なら推薦入試、社会人の方なら社会人入試の時期になってきました。新宿看護アカデミーでも9月に入って個別指導の小論文添削、願書の添削が増えてきました。そこまで願書の直しが必要ない人もいれば、手直ししてよくなる人もいます。小論文もいきなり書ける人はあまり多くなく、練習、添削、を繰り返して「いい」文が書けるようになっていきます。

都立看護社会人入試は例年 与えられた文章を読んだうえで「要約」と「自分の考えを述べる」形式になっています。1200字90分(推薦入試は800字60分)なので時間はあっという間です。今から練習して、本番に備えましょう。

★要約は1200字の内、200字くらいを目安にするといいですよ。