慈恵第三の学士(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

この時期は、推薦・社会人入試の試験、合格発表の時期ですね。

それ以外の入試の形態としては、学士入試(大卒、または大卒見込の方)というのもあります。学士では、小論文・面接を実施する学校がおおいですね。聖路加国際大学などは英語のテストもあります。学士を目指す人は多くないのですが、今年は慈恵第三に学士入試で合格した方がいました。おめでとうございます。

※慈恵第三(学士)(2019)・・・ディスカッションは「資格について」、小論文は「情報のデマと真実」でした。

今日は国語です。(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

よく晴れていますね。空気は寒くても、日差しがあるので暖かいですね。

さて、今日は昼間部、夜間部ともに国語の授業です。

今の時期は過去問を中心とした、読解問題を解いています。(知識問題は毎週テストしています。もちろん今日も)。読解が得意、国語には自信があるという方は他の英語や数学、生物に比べると少ない気がします。

授業(講義)では、どうやって正解にたどり着くか、どうやって読んでいけばいいかと、また読む前の段階としての一般常識・知識なども確認、勉強します。(例えば、”ダーウィンの進化論”がテーマの文章がでたら、前提として 進化論 がどういうものか知らないと、文章がよみづらい。)前もって、知っていると知らないのとでは文章の読みやすさが随分違ってきます。