10月6日は都立社会人入試(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

朝晩は、だいぶ過ごしやすい気温ですが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

さて、3日後の10月6日(日)は都立看護専門学校の社会人入試1次試験(小論文)です。試験自体は、90分で1200字となっています。新宿看護アカデミーでも7月はじめの小論文の講座からここまで、添削・アドバイスを繰り返してきました。表記上の注意事項、自分の意見の述べ方、また看護の小論文での注意点等、もう一度確認していきましょう。(2018年は社会人女性2人中2人とも無事に受かりました。)

例年、文章が与えられ、それを要約した上で自分の考えや意見を述べていく形式ですね。 時間には気をつけつつ、テーマに沿った内容で自分の意見を述べていきましょう。


日々のテスト(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

10月に入り気温も少し下がってきましたね。

今日の昼間部は英語。夜間部は生物基礎の授業です。

英語でははじめに単語テスト、多義語テストなど確認の小テストでした。そのあと過去問の長文読解です。

生物基礎も神経とホルモン、免疫、体内環境に関する分野では名称など憶えないとどうにもならない所も多くあります。まだの分野があればまずは覚えてしまいましょう!新宿看護アカデミーでも、授業以外に、個別自習用の「生物基本チェック」という暗記用の冊子も使っています。

覚えることは多いですが、入試範囲を網羅してます。