生物も肝です。(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

肌寒いですが、明日からは晴れるようですね!

さて、看護の入試では、特に大学では生物がどれだけ得点できるかがカギとなります。もちろん、英語は絶対にはずせないのですが、それと同じ位かそれ以上に、生物も肝ですし、大事です。生物の勉強はこの1年から始める人が多いのでスタートラインはみな同じですし、この1年でしっかり自信をつけていきましょう。生物は勉強した分、学んだ分がそのまま素直に跳ね返ってくる教科でもあるので、成果のみえやすい科目ですし、入試ではしっかり差がつけられます。もちろん先生方も生徒以上のやる気でひっぱってくれます。暗記事項や、考えさせること、宿題、など大変ですが、1歩ずつ確実に進んでいきましょう。自信をもって望める科目となります。

投稿者: s-k-academy

はじめまして。新宿看護アカデミーです。このブログでは主に看護学校(大学、短大、専門)の受験を目指している方を対象として運営しています。みなさんが気になる、看護入試について(勉強・受験の進め方、願書、小論文、面接等)のことが主です(他は本学の夏期講習、冬期講習、説明会等)。 新宿看護アカデミーについては、約30名以下の少人数制で、堅苦しくない(アットホーム)雰囲気、また質問がしやすい予備校だと思います。一人ひとりに合わせて合格までサポートしていきます!