数学か生物かの選択(2019)

前回、前々回は主に大学向けの生物についての話でしたが、看護専門学校を目指されている方でも生物をやっておいて損はないです。それは、入試のあと看護学校に入ってから生物を使うというのもありますが、

看護専門学校の一般入試で科目選択がある場合、数学で受けるよりも生物で受けた方が高得点が狙いやすいからです。選択がある学校は、昭和大学医学部附属看護専門学校、日本大学医学部附属看護専門学校、聖マリアンナ医科大学看護専門学校、埼玉医科大学附属総合医療センター看護専門学校、八王子市立看護専門学校、相模原看護専門学校 、帝京高等看護学院 などです。

看護大学入試の生物(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

前回は、看護大学の一般入試では、教科「生物」で入試の差がつきますと紹介しました。その教科「生物」では、科目「生物基礎」「生物」があります。

看護大学の一般入試は教科「生物」を選んだ場合、「生物基礎」以外に「生物」が必要な大学があり、「生物基礎」よりも差のつきやすい「生物」で、よりよい得点をとる必要があります。

「生物」 も必要な大学は、聖路加国際大学、東京医療保健大学、慶應大学、順天堂大学、共立女子大学、帝京大学、などです。

ひとことで、「生物」は、生物基礎をより広く、より深くしたような科目ともいえます。入試の時でも、生物基礎に比べて応用や考える力を問う問題が見られます。新宿看護アカデミーでは生物基礎を受講されている方は、無料で「生物」も受講できます。(毎週火曜日17:30~19:45) 大変な科目であることに間違いはないです、が、春からじっくり向き合えば入試の時は差をつけられる科目になります。 

昨年度参考:「生物」も必要な学校

聖路加国際大学:A方式 英、(生基+、化基+化、数ⅠAⅡB)から1科目選択

東京医療保健大学:英、(国、数IA、生基+、化基+化、生基+化基)から2科目選択

慶應大学:英、(数ⅠAⅡB、生基+、化基+化)から1科目選択

順天堂大学:国、英、(数ⅠⅡA、生基+、化基+化)から1科目選択

共立女子大学:全学統一入試;国、英、(生基+、化基+化、数ⅠAⅡB)から1科目選択 一般入試;国、英、(生基+、化基+化)から1科目選択

帝京大学 :英、(国、数ⅠA,生基+、化基+化、物基+物)から2科目選択


生物も肝です。(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

肌寒いですが、明日からは晴れるようですね!

さて、看護の入試では、特に大学では生物がどれだけ得点できるかがカギとなります。もちろん、英語は絶対にはずせないのですが、それと同じ位かそれ以上に、生物も肝ですし、大事です。生物の勉強はこの1年から始める人が多いのでスタートラインはみな同じですし、この1年でしっかり自信をつけていきましょう。生物は勉強した分、学んだ分がそのまま素直に跳ね返ってくる教科でもあるので、成果のみえやすい科目ですし、入試ではしっかり差がつけられます。もちろん先生方も生徒以上のやる気でひっぱってくれます。暗記事項や、考えさせること、宿題、など大変ですが、1歩ずつ確実に進んでいきましょう。自信をもって望める科目となります。

新学期に向けて(2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日はあいにくの雨で、気温も冬に逆戻りですね。

都立看護専門学校の入学式は昨日、一昨日だったようですね。都立でも学校によって日にちが違います。「ひとまず無事に入学式を終えました~」と連絡いただきうれしく思っています。 新宿看護アカデミーでも授業は来週月曜日からはじまりますが、現在入学受付中ですので看護大学、看護専門学校を目指そうという方はぜひご検討下さい。個別相談、説明も随時実施しています。