English for Nursing Medical Examination 2 (2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今回も医療系の単語をいくつか紹介します。

hospital

dentist

patient

ここらへんは、医療系の英語で頻出です。(病院 歯科医 患者)

これらはどうでしょう?

pharmacy

injection

allergy

これらは入試の時に必須になります。(薬屋 注射 アレルギー)

最後は、難しい単語です。難しいので長文にでてくると注釈がつくかもしれません。

kidney disease

tranquilizer

rubbing alcohol

(腎臓病 精神安定剤 消毒用アルコール)

まずは、簡単な単語から少しずつ覚えていけば全然大丈夫です。


English for Nursing Medical Examination 1 (2019)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

タイトルは、看護医療系入試の英語です。

看護専門学校や、看護大学の入試では医療系の英語が出るのが1つの特徴ですね。入試では、医療単語を書かせる学校もありますし、医療系の長文のこともあります。

例えば、慈恵(大)では、

「救急救命室」⇒ (    ) room.

1.an ambulance 2.a crisis 3. an emergency 4.an urgent

どれでしょうか?2,3,4で迷う方もいると思いますが、正解は3.an emergency roomです。ERと略したりしますね。

これは単語の問題でした。

長文ではどうでしょう。例えば、国立看護大学校では、

When you hear the word “Alzheimer“, what …と始まりますが、以下、 “Alzheimer” を中心に長文が続いていきます。 Alzheimer=アルツハイマーと知らないと、だいぶ長文が読みにくい、読めないものとなってしまいます。

以上、難関大学の過去問を例として紹介させていただきました。

医療関連の長文は、よく出題されるので、慣れておきましょう。

「麻酔」=「anesthesia」なんかも看護の入試の長文でよくみかけますよ!