看護を目指す方へのおすすめの本2

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日は、看護を目指す方へのおすすめの本の2冊目です。

「看護の力」著:川嶋みどり 

です。

以前紹介した「看護師という生き方」著:宮子あずさ(看護を目指す方へのおすすめの本1)

では、1人の看護師の方のリアルな仕事の日常について書かれた本でした。

今回紹介する「看護の力」は、看護の歴史について、看護師という職業はどういうものなのか、なにができるのか、また介護との関わり、違い、これから未来の看護の役割についてなどが書かれています。これだけだと抽象的で読みにくいと思われるかもしれませんが、看護師歴60年以上の著者の実際の経験に裏打ちされた文章で、読みにくさはありません。文章も難しい言葉は使われていません。「看護」について「看護」とはどういうものか、網羅的に全体像を把握できると思います。幅広く書かれていると同時に、わかりやすい文章でありつつも深くも掘り下げられています。前回紹介した本が具体的だとしたら、今回紹介しました本は、「看護」の理念、その道を進む方のベースになる知が得られるのかなと思います。これから看護の道に進む方なら読んでおいて損はないと思います!

花粉が飛んでいる・・・(2018)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日からいよいよ3月になりましたが、私はひどい花粉症なのでいよいよ3月になったことよりも花粉の飛散(悲惨)がきになります。とくに今日は、花粉が活躍するための3条件である・気温が上昇、雨上がりである、風が強いが全てそろっています。花粉症の人はティッシュの消費も激しいので、この時期は、街中のティッシュ配りの人からいただくティッシュがありがたく感じますね。

さて、花粉の飛散には、気温、強風、雨後、この3つがあると威力が増しますが、 考えてみると勉強の場合は、コツコツ勉強の習慣をつける、覚えるべきことを覚える、興味をもつ、が備わってくると学力の向上も早いのかな?と思います。

今日から3月ですね(2018)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日からいよいよ3月ですね。卒業・入学のシーズンでもあり心身ともに忙しくなる時期でもありますね。

新宿看護アカデミーでも3月29日(~4月4日)から春期講習が始まります。勉強に不安がある人でも自身がある人でも、それぞれ自分のペースで頑張りましょう。

もちろん、わからないことがあればどんどん聞いてください。そのための先生ですから。