一般常識の問題ってなに?(2018)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

看護大学、看護専門学校の入試では、学科試験と面接試験があります。学科試験の多くは、英・国・数・生などの教科や小論文ですが、なかには学科試験が一般常識というところもあります。

看護の入試で出る一般常識とはどんなものなのでしょうか?

一般常識の問題は英語、数学、理科からの出題の学校が多いようです。

英語では英単語・医療用語は是非覚えておきましょう。

数学は中学で習う食塩水の濃度の問題や、文章題、因数分解の問題がよく出題されています。確率、二次関数の基礎などもよく出題されますね。解き方をしらないと中学で習うといえど、難しく感じるかもしれません。

理科は、化学の分野から元素記号や簡単な化学式、生物の分野からは、幅広く出題され生物基礎を学んでおかないと解きづらいでしょう。

その他、学校によっては、漢字、四字熟語、文学史、地理、政治経済などからも出題されることがあります。

 

-◆-◆-◆-◆-◆-新宿看護アカデミー(授業と個別指導(無料)お気軽にお問い合わせください。ホームページ 資料請求 ☎03-5332-7501)説明会-◆-◆-◆-◆-◆

新宿看護アカデミー

投稿者: 新宿看護アカデミー

はじめまして、新宿看護アカデミーです。約20名以下の少人数制で、一人ひとりに合わせて合格までサポートしていきます!◆授業と個別指導(無料)◆専用の自習室◆願書の添削、作文・小論文の添削は何度でも無料◆最新の看護入試情報の配布◆不合格の場合、次年度学費無料◆現在2021年度生募集中です。