補欠について(2018)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

昭和大学医学部附属(専)や東京女子医(専)など、年が明けてすぐ入試の看護学校は、すでに合否発表まででていますね。合否については、合格・不合格・補欠の3パターンあります。

補欠についてですが、皆さんどれくらいの確率で繰り上がる(合格)イメージがあるでしょうか?

今、補欠の方や、またこれから入試が控えている方、多少なりとも、どうなるのか気になりますよね。

大まかにいえば補欠の場合の合否は 5分5分 と言えます。5分5分はおおよその値で、学校によって、年度によって変動します。補欠全員が合格になることもあるし、ほとんど繰り上がらないこともあります。都立看護専門学校などではA、B、Cと補欠の中でも順位を付けているところもありますね。

最期に。今年の昭和大学附属看護専門学校の一般入試Ⅰ期では30人ほどの受験生が補欠でした。おそらく、15人前後が補欠から繰り上がるでしょう。

-◆-◆-◆-◆-◆-新宿看護アカデミー(授業と個別指導(無料)お気軽にお問い合わせください。ホームページ 資料請求 ☎03-5332-7501)説明会-◆-◆-◆-◆-◆

新宿看護アカデミー

投稿者: 新宿看護アカデミー

はじめまして、新宿看護アカデミーです。約20名以下の少人数制で、一人ひとりに合わせて合格までサポートしていきます!◆授業と個別指導(無料)◆専用の自習室◆願書の添削、作文・小論文の添削は何度でも無料◆最新の看護入試情報の配布◆不合格の場合、次年度学費無料◆現在2021年度生募集中です。