冬期講習2日目(2018)

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日で冬期講習2日目です。

生物基礎と選択生物をとっている受講生は合計4時間30分!もあります。これだけの時間がありますので、しっかりついていけば、総復習ができ、実際の入試でも1歩、2歩先までの得点が伸びます、期待できます。大変ですが、今日も頑張りましょう!!(昨日の生物の講義内容は基本単語の再確認と看護大学過去問題等でした:脳と脊髄、ミツバチの行動、植物の細胞の仕組など)

 

選択科目間の点数調整はされてるの?

こんにちは、新宿看護アカデミーです。

今日は科目間の点数調整についてです。

科目間の点数調整は、例えば(生物基礎か数学Ⅰ)から1科目選択して受験する時に、

科目間の得点差をなくすために行われるものです。(例えば、生物基礎の平均点70点、数学Ⅰの平均点40点の場合、科目間には30点の差があります。)

これは日本赤十字大学のように「点数調整しています。」(「選択科目によって不公平が生じないよう、出題の段階で難易度等配慮やしています。」とHPに記載されています。)

と公表しているところもありますし、

公表していないところもあります。

また、どこの看護学校でも科目間の点数調整が必ずしもされているとは限りません。

ですので、もし科目選択で迷われている時は得点が高く取れそうな科目を選ぶとよいでしょう。

また学校ごとにどの科目をとるのがいいのかはありますが、それはまたの機会に。