高校1,2年生で押さえておくべき4つのこと

こんにちは、新宿看護アカデミーです。多くの方は、高校3年生になってから看護受験の準備をはじめると思います。中には、高校1,2年生の早い段階で進路先として看護系学校を決めている方もいます。もちろん高校1,2年生の時から意識するに越したことはないです。その際何を意識しながら過ごせばいいのでしょうか?

1. 評定平均(特に推薦を受けようと決めている方、多くの看護学校では評定平均3.0~3.5以上ないと受けられない学校が多いですね。難関の聖路加国際大学などですと4.1以上です。)

2.学校を休まないようにする(安易に高校を休むと面接で聞かれたりします。特に推薦入試は3年間に10日以上あると不利です。一般入試でも欠席日数によっては不合格となることがあります。欠席日数が多い場合は相談して下さい。)

3.委員会、部活動(委員会活動、クラブ活動、ボランティアなどしておくと面接で有利です。)

4.英語の基礎力をつけておく(高校の英語がよくないと入試でも不利になります。まず高校の英語をしっかり勉強しましょう!教科の中で1番時間のかかるのも英語です。単語、熟語など早めに語数を稼いでおきましょう。

志望校にもよりますが、看護系学校入試に向けての塾や予備校は3年生になってからでも間に合います。

高校1,2年の時は、塾や予備校へ行くよりは、高校の勉強や部活動・委員会などをしっかりやりましょう!

-◆-◆-◆-◆-◆-新宿看護アカデミー(授業と個別指導(無料))(お気軽にお問い合わせください。ホームページ  資料請求  📞03-5332-7501)-◆-◆-◆-◆-◆-

-◆-◆-◆-◆-◆-新宿看護アカデミー(授業と個別指導(無料)お気軽にお問い合わせください。ホームページ 資料請求 ☎03-5332-7501)説明会-◆-◆-◆-◆-◆

新宿看護アカデミー

投稿者: 新宿看護アカデミー

はじめまして、新宿看護アカデミーです。約20名以下の少人数制で、一人ひとりに合わせて合格までサポートしていきます!◆授業と個別指導(無料)◆専用の自習室◆願書の添削、作文・小論文の添削は何度でも無料◆最新の看護入試情報の配布◆不合格の場合、次年度学費無料◆現在2021年度生募集中です。