認定看護師、専門看護師の違い

看護師になった先のことになりますが、たまに話に上がるので認定看護師と専門看護師の違いについて書きます。二つの資格についての大きな違いは、①資格取得までの流れが違う②専門とする分野と担う役割が違う、があります。

①について、実務経験が5年以上必要、認定審査がある点は認定看護師、専門看護師とも共通です。違いは認定看護師は認定看護師教育機関での履修が必要で、専門看護師は看護系大学大学院修士課程修了が必要になります。(専門看護師は修士課程修了のため2年を要する)

②認定看護師は特定の分野で高水準の看護技術を提供する(臨床現場)。専門看護師は特定の分野での深い知識と組織を横断しながらの調整業務等、広範囲に及ぶ。

また給与面では両資格とも約1万円前後が手当としてつくことが多いようです。

 

 

-◆-◆-◆-◆-◆-新宿看護アカデミー(授業と個別指導(無料)お気軽にお問い合わせください。ホームページ 資料請求 ☎03-5332-7501)説明会-◆-◆-◆-◆-◆

新宿看護アカデミー

投稿者: 新宿看護アカデミー

はじめまして、新宿看護アカデミーです。約20名以下の少人数制で、一人ひとりに合わせて合格までサポートしていきます!◆授業と個別指導(無料)◆専用の自習室◆願書の添削、作文・小論文の添削は何度でも無料◆最新の看護入試情報の配布◆不合格の場合、次年度学費無料◆現在2021年度生募集中です。